食事栄養療法クラス

「医食同源」「薬食同源」という考え方に則って,どのような体質の人が、どのように食事を摂れば、細胞レベルで元気になれるか学びます。s092

食事栄養療法クラス

人間は食べたもので決まります。性格も、行動力も、肌の艶も、タフネスさも。
手足が冷たく胃腸の弱い陰性体質の人が、体を冷やす性質の食べ物を口にしている限り、不定愁訴に苛まれて、 朝起きたときから調子が悪く、休日にはお昼まで寝ている、という生活を送る事は道理であります。
また、鬱病やアレルギー、腰痛や肩こり、不定愁訴に苛まれる多くの人が、内臓の慢性不調を 抱えています。溌剌とした「元気」を求めるのならば、我が身の体質を知り、日頃口にする 食べ物の性質を知り、「食の改善」を行なっていく事がかならず必要となります。
自然手技療法学院の「食事栄養療法」とは、食べる事で元気になる 「医食同源」「薬食同源」という考え方に則って、
●どのような体質の人が

●どのような食事をする事により
●細胞レベルで元気になることが出来るのか?

上記のことを、生理学、解剖学、病理学、そして最新の栄養学を学ぶことにより、理論的に、系統立てて身に付けて行くことが出来ます。

 

これからのセラピストに必要な学問

s078
s079
s080
食事指導による体質改善のお手伝い。
ホームドクターとしてご家族の健康を担えます。
ご自身の体質改善に役立てます。

 

履修科目

最新の栄養学、マクロビオティック、ゲルソン療法、ローフード、断食療法、デトックス、サプリメント学、 生理学Physiology、解剖学Anatomy、病理学Pathology

取得可能資格

一般社団法人・自然手技療法協会認定『食育アドバイザー』

s087