指導講師紹介

鈴木 登士彦 Toshihiko Suzuki
koushi_t_suzuki<担当:自然手技療法概論、手技療法技術研究、セルフコンディショニング、開業マネジメント、集客マネジメント>
自然手技療法学院・学院長、自然手技療法協会主宰
せたがや自然手技療法院院長
自然手技療法師
東京都出身 
A型 双子座
玉川大学文学部芸術学科卒業。姿勢保険均整専門学校(現東都リハビリテーション学院)卒業・身体均整法/オステオパシーを学び、せたがや自然手技療法院を開業。

身体均整法、野口整体、オステオパシー、カイロプラクティック、日本古来の整体術、柔術の活法、操体法、東洋医学、気功法、ヨガや合気道などを取り入れた独創的な手技療法を行う。
また栄養学を中心に、分子栄養学、マクロビオティック、ローフードなどの食事療法と体質学を研究する。
手技療法を中心として、日々の生活の中の「食・息・動・想・環境」を改善していくことにより、細胞レベルで元気になって行くという、『自然手技療法/インテグレイテッド・ナチュロパシー』を創始~実践し、政・財界人をはじめ、芸術家、プロスポーツ選手、オリンピック選手、芸能人など多岐にわたるクライアントから絶大な信頼を得ている。
2006年より理想の手技療法習得の場である「自然手技療法学院」を開校し、後進の指導につとめている。

●スクール選びに迷っているあなたへの一言 ♪
こんにちは。自然手技療法学院、学院長の鈴木登士彦です。
どこの街でも美容室、歯科医院と並んで、整体、カイロ、リフレなどの看板が見受けられるようになりましたね。
その中で、私たちの自然手技療法というのは、ただ骨盤や背骨を整えて癒したり、痛みを取ったりするだけではなくて、その方の食事から呼吸の仕方、体の動かし方、想念のあり方、そして身の回りの環境までを含めて「体の不調」を判断し、細胞レベルで改善方向へと導いて行くという代替療法なのです。
そして自然手技療法では、『まずは自らを律して、クライアントさん達の健康のお手本となる』事がとても大切であると考えております。
ですから当学院の生徒達はカリキュラムを修了する頃、入学時より溌剌とした健康状態で卒業して行きます。
手技療法を中心として肉体を整え、人間の根源的な営みである「食・息・動・想・環境」を改善して行く事により、細胞レベルで元気になる! これが次世代の代替療法と言われる自然手技療法なのです。
表面的な痛みや症状を追い求める事よりも、人間丸ごと包み込むように捉えて行く療法に心引かれる方。どうぞ当学院で自然手技療法を学んでください。自然医学を通じて人生観まで変わりますから。


井村 千草 Imura Chigusa
koushi_pic08<担当:食育/マクロビオティック>
自然手技療法学院公認/芳香整体師/C・アロマセラピスト/食育アドバイザー 自然手技療法協会会員/KIJ認定クシマクロビオティックアドバイザー リラクゼーションサロン ブルーベア白金にてマクロヒ゛オティックセミナー開催
東京出身 
B型 おとめ座
外資系メーカー19年勤務中、休暇が取れれば世界遺産めぐりをし、色々な国の文化、食べ物、人に接する。 日本では病気に至らないがいつも心と体が重くだるそうな人が多いのに対し、貧しい国でも笑顔と愛情があふれ、助け合いながら楽しく暮らしている姿に

衝撃を受ける。父の死で、西洋の医学だけに頼らず、未病の段階で発見し、自然治癒力を高める代替医療がこれからは必要と痛感する。 マクロビオティックで望診法に出会い、自然手技療法学院の「食・息・動・想・環境」に感銘を受け、技術を深める為に入学。一人でも多くの人が心身共に、元気になる様お手伝いをすると共に美味しいマクロビオティック料理も研究中。

●スクール選びに迷っているあなたへの一言 ♪
マクロビオティックを担当させて頂く井村です。 マクロビオティック、あの玄米菜食でアンチエイジングの?と思われる方が多いと思いますが、それだけではありません。日本は四季があり、自然豊かな国で、世界に誇れる文化が一杯あります。 マクロビオティックもその1つなんですよ。季節、その土地にあった食べ方があり、食べ物は人間の心と体、行動に影響します。 目からウロコの楽しい発見がきっとあると思います。 古くからある日本の知恵を一緒に学び、大切なご家族、周りの方の笑顔が増えると嬉しいです。


根岸 理奈子 Rinako Negishi
koushi_pic04<担当:精油学、ハーブ学>
オーストラリア政府公認ナチュロパス(N.D)&アロマセラピスト
レインドロップヒーリング、国際エステティック連盟(INFA)認定エステティシャン(ゴールドマスター取得)、REIKIヒーラー
、生活習慣美容研究会会員
2005年国際アカデミー賞受賞
プライベートサロン「Re Natural」オーナー http://renatural.web.fc2.com/profile.htm
埼玉県出身 
獅子座 B型

聖心女子大学文学部教育学科心理学専攻卒 1995年からの5年間 オーストラリア・シドニーの自然療法専門学校 Nature Care Collegeでナチュロパシーテラピーを学ぶ。 また西洋と東洋の融合されたオーストラリア特有のヒーリング精神に強く惹かれ多くのヒーラーとの交流を通し、セラピストへの道を歩み始める。2000年2月帰国、同年8月より代官山にプライベートヒーリングサロンRenaturalを開く。また各地でアロマセミナー開催、JAAアロマコーディネーター協会AFR講師、VALMONTエステトレーナー、雑誌への執筆活動など行う。2008年11月白金へ移転、「ナチュロパシックビューティー&ヒーリングサロンRenatural」としてアロマ・タロット・アストロジーなど様々な角度から女性を美人に導くセラピストとして活動中。

●スクール選びに迷っているあなたへの一言 ♪
私がオーストラリアで学んだナチュロパシーは簡単に言えばホームドクターのようなもの。あらゆる療法に精通していてクライアントに最適なプログラムをアドバイスしていきます。医者が病気のプロであるなら、ナチュロパスは健康のプロ。病気を予防し健康を維持するアドバイザーです。時に厳しく指導する教師であり、時にやさしく寄り添う伴奏者であり。親が子供に、教師が生徒に対する姿勢にも共通するものです。 自然手技療法学院が提唱する「食・息・動・想・環境」思想は、まさにナチュロパシーの在り方と同じだと感じました。さらに、ナチュロパシーはコンサルテーションがメインですが、私はエステティシャンからスタートしていることもあり、クライアントは触ってもらうことで より癒されると確信しています。手技を軸に置いている当学院の方針に深く賛同し、講師として関わることになりました。クリニックの中だけの「セラピストになる」のではなく、いつでもどこでも「セラピストである」よう、私自身も日々精進しています。一緒に楽しく学んでいきましょう!


荒木 竜二郎 Ryujiro Araki
koushi_pic03自然手技療法協会公認・自然手技療法師 インテグレイテッド・ナチュロパス、食育アドバイザー、自然手技療法協会会員 荒木竜二郎御身治療院院長 http://a-goshintai.com/top/
厚生労働大臣認定 健康運動実践者、合気道三段
東京都出身 
A型 双子座
平成10年、姿勢保健均整専門学校(現東都リハビリテーション学院保健均整学科)卒 業と同時に世田谷区梅が丘に「ボディデザイン荒木均整院」を開設。

全国の有名な治療家の門を叩き研鑽に励む中、学院長・鈴木と出会い感銘を受け師事する。その後、下北沢にオフィスを移転し、「武医同道」の信念を貫きながら、武術の研鑽と手技療法の臨床に取り組んでいる。

●スクール選びに迷っているあなたへの一言 ♪
この学院で学ぶ手技療法は、反射療法、遠隔操作、相関関係、などと呼ばれている、手技の中でもとても高度な技術を扱っております。整体の言葉で『技術は簡単明瞭を良しとする』と言う言葉があります。その本来難しい技術を、誰にでも、わかりやすく、笑顔で!指導しております(笑)。これらの技術は、体の各部分を操作する事により、全身が整えられるという素晴らしいモノで、筋肉を揉みほぐしてボキボキするという一般的な整体とはまったく異なる素晴らしい技術形態です。現在開業して行き詰まっている多くの先生方、きっと目から鱗って感じだと思いますよ!ぜひ個別説明会にいらしてください。


鮎田 直美 Naomi Ayuta
koushi_pic07<担当:栄養学>
自然手技療法協会公認・芳香整体師/食育アドバイザー、
自然手技療法協会会員、栄養士、ペルビックストレッチ・ヨガインストラクター

健康で美しい身体へのあくなき追及心から、自然手技療法学院/スクールオブ・アロマーティカへ入学。
現在は代官山の自宅にてcorps-chou(クープシュー)女性専用芳香整体&C・アロマサロンを運営して、女性の持つ様々な悩みに対応している。

●スクール選びに迷っているあなたへの一言 ♪
自然手技療法の「食・息・動・想・環境」の思想は、健康で快適な生活を送るために必須のライフスタイルです。これらをトータルで学べる学校は他にはありません。そして、とてもとても大切な食生活!我がスクールでは、栄養学を勉強した上で、マクロビ、漢方医学まで学べます。栄養過多の栄養不足がまかり通る現在、すでに開業しているセラピスト&先生方、患者さんへの食事指導、大丈夫ですか?


 

宮崎愛弓 Ayumi Miyazaki
koushi_pic09<担当:手技療法ベース>
自然手技療法協会公認・自然手技療法師/
インテグレイテッド・ナチュロパス、 食育アドバイザー、C・アロマセラピスト、自然手技療法協会会員 ジャパントータルフットケア協会認定台湾式リフレクソロジスト
自然手技療法サロン「香木堂」オーナー
http://www.koubokudo.com
神奈川県出身 B型 魚座
医療事務の専門学校卒業後、総合病院に勤務。重度の花粉症に悩みつつ薬漬けの日々を送る。西洋医学の在り方に疑問を持ち始め、「自分の健康を取り戻したい!」との思 いから台湾式リフレクソロジーを学ぶ。花粉症の薬は手放せない状態でありながら、リフレの効果も実感し、リフレのサロンに勤務。足だけでは飽き足らず身体に興味を持つようになり、自然手技療法学院(旧スクールオブ・アロマーティカ)に入学。食事の改善や骨格の矯正などにより、徐々に薬に頼らずに花粉症が軽減。現在は花粉症を含め、薬とは無縁の健康的な日々を送る。その後、いくつかのサロンで経験を積み、自然手技療法サロン「香木堂」を開業。夢の一歩を達成し、サロンオーナーとして奮闘の日々。

●スクール選びに迷っているあなたへの一言 ♪
この業界は女性の進出が目覚ましい業界の一つです。男性程の力や体力はありませんが、この学院で学ぶ手技療法はテコの応用に則った「身体力学」に基づいて体を操作しますから、あまり体力の無い女性にも充分に仕事として活かしていく事ができます。また現職を続けながらの「週末セラピスト」や、子育てをしながらの「プチセラピスト」など、卒業後に女性向けな「仕事化」を選択出来るのも特徴です。そして食事の大切さや、栄養に関する専門的な知識を学べるのも女性にとっては有り難いですね。他にもまだまだたくさんの魅力がある学院です。どうぞ個別説明会にいらして、納得いくまでご質問くださいね!


●スクール選びに迷っているあなたへの一言 ♪
当初から独立開業希望であった私は学校選びには 非常に悩みました。 なぜなら学校によって教えていることがまるで違うからです。カイロプラティック、針灸、指圧マッサージ、リフレクソロジー、整体、アスレチックトレーナーなど東京には代替医療に関する学校が驚くほど沢山あります。私が自然手技療法学院を選んだ理由はただ一点、実際に活躍し成功している講師陣から学びたかったからです。東洋医学、整体に関して学ぶべきことは山ほどありこれを在学中に全て学ぶことは不可能です。ではセラピスト、自然手技療法師として成功する足掛かりを掴むためにはどうしたらよいか、やはり本当に成功し活躍している整体師、自然手技療法師のもとで本質を勉強するのが一番だと思います。この自然手技療法学院の先生方、卒業生達は現場で現在も大いに活躍中であり、その点が何よりも教えている内容の確実さの保証になると思います。 是非、現場でしっかりと活躍するために本物の技術や知識を当学院で学んでみて下さい。


伊藤 優太 Yuta Ito
koushi_pic02自然手技療法協会公認・自然手技療法師/インテグレイテッド・ナチュロパス 食育アドバイザー、自然手技療法協会会員 芳香整体院イトウカイロ院長(神奈川県逗子市) http://ito-chiro.com/
CPAJ公認カイロプラクター 健康管理士一般指導員 書道五段
神奈川県出身
O型 乙女座
法政大学社会学部卒業後、10年間にわたりJ-wave/ラジオ番組制作の現場や、世界各地を渡り歩いた末、「嘘のない仕事」を求めて本業界にたどり着く。 現在は湘南・逗子で神奈川県唯一の芳香整体施術院として「イトウカイロ」オフィス開設。

潮風を感じながら、日々臨床に携わる。 実際の臨床現場での症例やテクニックを惜しみなく伝授する、そのわかりやすく、丁寧な指導法にはファン多し!

●スクール選びに迷っているあなたへの一言 ♪
手技によって、きちんと立てる/座れる「身体-からだ-」を作り、体にあった食事の改善を行う事で血液の質を改善し、細胞レベルから元気溌剌とした生命力の溢れる体を造り上げていくのが、のが自然手技療法学院の『手技療法』です。
この手技療法は無駄な力を必要としないため、女性にもマスターしやすく、何より安全度を重視した技術構成になっています(しかし奥行きは深いですよ!)。かくいう私も、30才超えてから、この道に踏み込んだ1人です。そんな私から見て、当学院のメリットをまとめてみますと。
1・在学中から、どんどんと人を「施術してゆく」事を想定したカリキュラムであること ~すぐにも現場で!仕事を始めたい!という方にオススメです。 一刻も早く、誰かの役に立ってあげて下さい。
2・「食・息・動・想・環境」の考えに則り、広範囲に勉強が出来ること。 ~まず初めの半年間で、おぼろげながらも自分の理想「こんな手技療法家になりたい!」が見えてくるはず。 さらに深く分け入りたい方には、たくさんの入り口が用意されています。 ~アドヴァンス・コースに進むもよし、本科コースの最履修で基本をより鍛えるもよし。
3・『自然手技療法とは?』という根幹の部分に割く時間が非常に多いこと。 ~他の学校では「オリエンテーションの1時間で終わってしまう」この部分、に我々は力を注いでいます。 後で振り返って、あなたのコアな力になっている事が実感できるはずです。 この仕事、現場に出るとついつい「痛みのケア」「症状の後追い」になりがちなものです。 でも『自然手技療法』はそれだけにとどまらない、もっと、大きなものです。人間存在丸ごと、愛しくなります。 世界がより美しくなります。
さあ ご一緒に、学んでゆきましょう!


 

 

s087